膀胱炎を市販薬の腎仙散(ジンセンサン)で治しました。

膀胱炎になり市販の薬で治しています。

私が一番最初の膀胱炎になったのは会社の健康診断がの時です。

病院で抗生物質薬を処方もらい、すぐに膀胱炎は治りました。

しかし、それ以降私は年に数回膀胱炎になるようになってしまいました。

少しお腹を冷やすとなるし、おしっこを我慢していると膀胱炎になるので結構大変でした。

膀胱炎になると膀胱が焼けるように痛いし、おしっこにすごい回数行きたくなるので仕事中などとても困りました。

そして病院に行って薬をもらいたくても仕事が忙しくて行く暇がないしノイローゼになりそうでした。

そんな時に薬局に市販の膀胱炎の薬がうっているかもと探しにいきました。

すると病院でもらうような薬はなかったものの腎仙散という漢方薬が売っているのを見つけました。

私は漢方は苦手で飲めないし、効き目も遅そうだなと思って迷いましたがそれしか市販薬はなかったので購入しました。

オブラートも一緒に購入しました。

この市販薬を実際に飲んでみると抗生物質のように1回では効かなかったですが、1日飲むとだんたん効いてきました。

これプラスして、温かい飲み物をたくさん飲むようにすると膀胱炎の治りが早かったです。

それ以来いつ膀胱炎になってもいいようにこの市販薬の腎仙散をいつも薬箱の中に入れています。

もし、膀胱炎の再発にお悩みの方は市販の腎仙散を常備薬にもっておくといいと思います。

(愛媛県 あゆみさん)