膀胱炎の初期症状に効く市販薬の『ジンフリック』

私は、仕事柄好きなときにトイレに行くことができないため、慢性的に膀胱炎に掛かるようになってしまいました。

放っておくと悪化して腎盂腎炎にまで発展してしまうことも度々…。

私の場合は、膀胱炎の初期症状として、とにかくトイレが近くなります。 

30分に一回ならまだしも、酷いときには5分に一回は尿意が襲ってきます。 

仕事中は、常に尿意を誤魔化し仕事にも集中することができません。 

プライベートで人と会う時や旅行中は仕方なく理由を告げ、何度も席を外したりトイレを探し回ることもあり、迷惑を掛けているなぁと気が重くなります。

なんとかしなくてはいけない、けれど病院に行く時間もない。

そんな時ドラッグストアで見つけたのが市販薬の「ジンフリック」でした。

服用しやすい錠剤で、値段は少し高いですが、病院に行くことができないことを思うと妥当な値段ではないかと思います。

薬の効果は、初めて飲んだ時は一回飲んだだけなのに、効果てきめんで驚きました。

症状が悪化しすぎていると一回、二回ではそう簡単に治りませんが、ちゃんと用法・用量を守れば二日もすれば良くなっています。

今では、私のお守りとして常に家にストックがあります。 仕事用の鞄にも忍ばせて、予兆があると飲んでいます。 

飲むタイミングに「食後」などの決まりが無いのもこの薬のいいところではないかと思います。

これからも使用していきたい市販薬の一つです。

一番いいのは、薬に頼らなくても大丈夫な健康体になることですけど!!(笑)

(静岡県 亜実さん)